GITEX2019 オプショナルツアー
有識者による現地会場内視察ツアー&事後報告会

GITEXとは

中東のテックシーンをリードするドバイが示す、テクノロジーの祭典。

 今年で39回目を数える、成長著しい中東・南西アジア地域最大のICT見本市であり、5日間で140ヵ国から4,800社、10万人以上の来場が見込まれている。
 政府や政府系企業、グローバル企業、スタートアップが最新技術をPRする場としての特色が強く、展示テーマはスマートシティ関連技術やIoT製品、フィンテックにAI、VR技術、果ては宇宙技術に至るまで幅広く、多分野での最先端技術の知見の収集と交換が可能。
 また単なる技術のPR合戦に留まらず、知識経済のハブを目指す同国の意向も強く、人的交流や商談の機会を得ることができるのも特徴の一つといえる。

GITEX 最近の傾向

各国政府、企業によるデジタルショーケース

 例年、ドバイ政府及び政府系企業の、一般企業にも増して積極的なIT導入のPRには定評がある。行政サービスへのIT導入事例に始まり、電力会社や警察、通信会社と、各公共機関が最先端技術をアピールしており、ドバイ、ひいてはUAEによる意慾的な先進技術の活用事例を学ぶことができる。
 またファーウェイやノキア、シーメンス、エリクソンといった総勢4,000社以上のグローバルテック企業が大規模なブースを設営する他、昨年から独立して併催されるGITEX Future Stars 2019では750以上のスタートアップが先鋭的な製品を伴って出展するため、最新技術の展示や製品を次から次へ体験することができる。

 

未来のテクノロジーの展望を議論

 GITEX開催期間中、5Gやスマートシティ、フィンテックといった最新技術とその活用法などについて、世界的に重要な9の垂直産業をテーマにカンファレンスが開催される。その数は70近くにのぼり、延べ250人の技術者が登壇し、290時間以上がディベートやディスカッションに充てられる。
 例えばスマートシティ実現に向けた提言やAIをリテールにどう活かすかなど、様々な知見や構想を混ぜ合わせて課題解決策を見出し実用化・商品化を進めるための議論がなされ、最新のテクノロジーと、それを活かした産業に関してのメガトレンドを知ることができる。

GITEXに行く理由

世界のテックの現在地と未来図を知る。

 過去には行政サービスのペーパーレス化やスマートフォンアプリの導入、電力会社によるEVカーの開発を始め、 各企業からVRシミュレーターやドローンポリス、無人自動運転交番といった先鋭技術が展示されてきた。
 こうした最先端の技術開発事例とその利活用に触れることで、自社に活かせるテック情報の収集と開発指針、ビジネス計画の方針決定の助けとなる。

ビジネスの入り口としての活用。

 多くの参加企業、メディア、投資家が集まる中で、例年多くの商談機会が生まれている。グローバル企業はもちろん、ドバイという場所柄、インドやバングラデシュ、ジョージア、サウジアラビアいった馴染み深いとは言えない周辺国の企業との交流が持てるのは大きな魅力の一つ。活発な交流の場を通して、継続的なビジネスを創出する大きな機会となる。

未来技術の体験

 ドバイでは政府主導のもと、先端技術の市民生活への浸透が大きいのも特徴の一つ。アブダビのスマートシティ「マスダールシティ」では、街中を移動する無人運転者の体験ライドができるほか、スーパーマーケット「aswaaq」ではデジタルマッピングによるスマートフォンを利用したショッピングが可能。「ドバイ・モール」では昨年オープンしたVRテーマパークやロボット警察官「Robocop」が見られるなど、一般消費者へ向けたサービスの創出事例を体験できる。

オプショナルツアー内容

展示会視察を実りある情報収集の機会とするための企画。

海外展示会や先端テクノロジー・トレンドの有識者による会場内視察ツアー。
渡航前の事前説明会から、帰国後の事後報告会を提供。
希望者には有償にて、展示会の詳細レポートの作成・配布を行います。

現地ツアー担当会社について

現地会場内ツアーを実施するのは、マーケティング企画を行う株式会社ピィ.ピィ.コミュニケーションズ。

 

 主にIT・通信業界にむけたマーケティング活動支援を行う。独自の調査活動の一貫として、長年に渡り海外の主要テクノロジー展示会の視察を行っている。
【 海外展示会視察実績(一部) 】
CES(USA)/NRF (USA)/MWC(スペイン)/SXSW (米国)/COMPUTEX TAIPEI (台湾) / Hannover Messe (ドイツ)/Milano Salone (イタリア)/CES Asia(中国)/MWC Shanghai(中国)/GITEX(UAE)/MWC LA(米国)等

オプショナルツアー条件

スケジュール

■日程
 2019年10月6日(日)
■時間
 16時~18時
 ※最少催行人数に満たない場合、午前午後のどちらかのみ実施
■集合場所
 別途お知らせいたします。

条件

■最少催行人数
2名様(最大20名様/回)
■会場
ドバイ ワールドトレードセンター
https://www.dwtc.com/en/pages/default
■ツアー実施事業者
株式会社ピィピィコミュニケーションズ
https://www.ppcomm.jp/
■お申込み締め切り
2019年9月20日(金)

オプショナルツアー代金

■オプショナルツアー代金
 250,000円(1名様)
※同一企業から2名様以上参加の場合は、200,000円(1名様)となります。
■旅行代金に含まれないもの
・展示会入場チケット
・現地までの渡航費
・宿泊費
・飲食費